大野城市市報にて応募要項掲載!

市報

 

大野城市民の方のおうちには、8月15日号の市報がポストに投函されたころです。

応募要項が1ページど~~~ん!!!

👆講座詳細・お申込みはこちらからどうぞ。

 

「託児付コワーキングスペースを作る」。

 

これは、これからの時代に必要な事業だと、市も認識しています。

持続可能な事業として、
安定した運営をしていく方法を市と共に探ります。

意味わからん~~って方もいらっしゃるかもしれません(*ノωノ)

ご応募の対象となるのは、

託児付コワーキングスペースを使いたい人。
託児付コワーキングスペースを作りたい人。
託児付コワーキングスペースに興味・関心がある人。
・・・だけでなく、

事業を起案し、形にし、実践に至る過程を体験したい人。
自分で何かしら起業を考えている人。

受講生の現時点の目的が「コワーキングスペースを作ること」である必要はないです。
受講後に目的を同じくして欲しい、と思っているわけでもありません。

わたしたちコワーキングラボおおのじょう実行委員会が、
託児付コワーキングスペースを作りますから。

わたしたちがそのノウハウを学び、探り、安全に事業化したいから、この企画を作ったのですから。

「託児付」などというと、
女性に特化した事業かと思われがちですが、
これからの時代、
男性にも「託児付コワーキングスペース」の需要があると考えています。

なので、男性も大歓迎です!

そして、大野城市民に限りません!
福岡県他市からのご応募も大歓迎です!
ノウハウを持ち帰り、ぜひご自身の事業や地域に落とし込んでください。

 

 

受講した方には、次のことをお約束します。

「自己実現のきっかけとなる」こと。
または「自己実現を促す」こと。

「自己実現」の方法論は、
各種セミナーや、自己啓発本、人、ネット・・・あらゆるメディアから知り、学ぶことができます。

 

でも。

 

「自己実現」は方法論ではありません。
一番大事なのは、実行。実践。

この講座を受けることで、
「想い」を「形」にしていく「体感」ができます。
そんな仲間と出逢えます。

一歩踏み出す、その一歩目はとても勇気がいるかもしれません。
でも、一人じゃないから大丈夫。
「体感」を繰り返し、「実感」として腑に落ちれば、「怖さ」から解放されます。

 

たくさんの方の
自己実現の「きっかけ」になればいいな、と思っています。

8月1日から応募受付を開始しております。
嬉しことに、すでに多くの方からご応募をいただいています!

応募締め切りは9月10日。

ご応募、お待ちしております!

コワーキングラボおおのじょう実行委員長
ままいる代表 みよしでした~(*^^*)