【託児付コワーキングスペース事業】マミースマイル保育園を訪問してきました!

マミースマイル表

福岡市西区小戸3丁目。

訪問前日、㊗開業10周年を迎えたマミースマイル🎉👏

 

看板には、子どもを抱っこするママのイラスト。

マミースマイル☺、ですね。

うん、「保育園」ですよね。

 

 

んんん???

保育園らしからぬ入り口外観・・・・

なんだかサロンっぽい(*´ω`*)

 

えええっっっ???

ガラスの扉から一歩入って・・・!!!

思わず突っ込みたくなる。

 

保育園ぢゃないんか~~~いっっっ!!!(/・ω・)/

 

 

奥の廊下には、個室スペースマッサージチェア・・・(´っ・ω・)っ

そうそう、保育園にはこれがなきゃね、

・・・・っっっっって!!!(゚Д゚)ノ んな馬鹿な。

 

 

 

もはやここは女性のリラックスサロン、、、

もうそれでいいです。。。m(_ _)m

・・・シャワーまでついてるし。。。

 

 

と、思ったところで、

お!「親子ルーム」と呼ばれる、親子で一緒に自由に楽しむスペース発見!!

飲食物の持ち込みも自由で、

行くとこなくて困ってる親子にピッタリ!

 

でも、保育園にこんなスペースがあるなんて概念は、なーーーいっっ!!(/・ω・)/

 

 

極めつけは。

何もない部屋。

「多目的ルーム」、と呼ばれる、フリースペース。

各種教室、サークル活動スペース、グループで貸し切ってパーチ―したり。

 

これは完全に「ママのための施設」ですね。

 

 

そして、やっと見つけた「保育園」として機能するお部屋、「エンジェルルーム」。

預かりのお子様がたくさんいらっしゃったので、写真は控えさせていただきました。

 

マミースマイルの全体像はコレ↓↓↓

マミースマイル

 

保育スペースの占有率・・・(*_*;

マミースマイル代表取締役 雁瀬暁子さんの、「ママのため」の徹底ぶりがうかがえます。

 

10年前・・・

わたしは2歳の娘を持て余し、

近所のダイエーのキッズスペース(ボロボロのスポンジブロックぐらいしかなかった・・・)ぐらいしか行く場所がなかった。。。

 

自分が「癒される」なんて、、、

「癒される」なんて言葉さえ、思いもつかなかったころ。

 

・・・こんな保育園を作った人がいたのです。

 

 

今回、
「わたしを活かす場を作る。託児付コワーキングスペースを生み出す学びの6ヶ月」の受講生の一人が
わたしのマミースマイル訪問に同行を申し出てくださいました。

☝写真真ん中の、きょうちゃん。

なんと彼女、マミースマイルの保育スタッフ!!!Σ(゚д゚)!!!

どんだけマミースマイル好きなんだか( *´艸`)

 

マミースマイルは、福岡市の「一時預かり保育事業」を利用できる施設として認定を受けています。

 

「今から預けに行っていいですか?」

「大丈夫ですよぉ~(*´ω`*)」

 

そんな会話が気軽に成立しているのです。

 

「預ける理由? そんなの聞かないですよ」

 

マミースマイルは、ママの救いの場所。

雁瀬さんは「ママ」という役割をお休みできる場所を作りました。

 

 

10月23日(月)。
「一時保育へのこだわりがママを救う~マミースマイルの事例~」と題し、

「託児付きコワーキングスペース」の先駆者である雁瀬さんに、

事業運営の軌跡と可能性を、事業者の目線でお話しいただきます。

 

9月から開講しているコワーキングラボおおのじょう主催の講座。

雁瀬さんの講座は公開講座・参加無料・お申込み受付中です!!

↓↓お申込みは下記フォームよりどうぞ。
👆申込フォーム

 

『わたしを活かす場を作る。 託児付コワーキングスペースを生み出す学びの6ヶ月』

 

 

コワーキングラボおおのじょう実行委員 みよし でした(^_-)-☆